安食 一雄(AJIKI KAZUO) - 略歴 - 関連情報
基本情報関連情報展示会情報お客様方へ


無題 サイズ【F6】

安食一雄のその他の作品
右クリックかタップしますと大きな寸法でご覧になれます。

こちらの作品は一例です。お探しの画風や図柄のご要望がございましたら、お問い合わせください。

基本情報

略歴
 
 
1936年
(昭和11年)
東京生まれ
1953年東郷青児画伯に師事
1960年二科展 45周年記念賞 受賞
1965年 〃  50周年記念賞 受賞
1970年二科会会員 推挙
1974年 〃  会員努力賞 受賞
1976年 〃  青児賞 受賞
1978 -
1980年
渡仏
1979年サロン・ドートンヌ会員 推挙
1992年松屋銀座店にて第10回記念展
2012年
二科会評議員 退任
2015年(平成27年)
  
個展開催地松屋銀座店 松坂屋本店 鹿児島山形屋 東武池袋店 その他全国有名百貨店にて
画風について 恩師・東郷青児のもとで25年間学んだ、まな弟子です。 恩師の影響を受け、独特のなめらかなマチエール(絵肌)と綿密な技法による美人画の制作を、目指しました。 その作品は、憂愁・感傷・憧憬といった繊細な感性を、呼び覚ましてくれるような ロマンの香りあふれる世界を、うたいあげています。 "夢のある美しい世界"を通して、鑑賞する人と作家との間に心を通わせたい、という念で描いておりました。  ★略歴に一部、誤りの記述が見つかりましたので訂正致します。  訂正箇所は、1970年の「二科展 推挙→二科会会員 推挙」です。  ご覧下さいました方々には大変失礼致しました。(2019年8月25日) 関連情報  書籍掲載情報(2019年9月7日) 「月刊美術」2011年4月号 巻頭特集“洋画家、「絆」の一点~画家と画廊のものがたり”        幼い頃から共に成長してきました当店店長との間柄についての内容です。 「月刊美術」2002年3月号 秋山庄太郎氏連載“現代日本の作家たち”        写真家秋山氏による長期に渡る連載企画に取り上げられました。        大家を前にして緊張してしまったのでしょうか。  少しぎこちない様な画家の姿をバッチリ捉えられています。  所沢郷土美術館の常設展について(2018年2月5日) 所沢郷土美術館は、埼玉県所沢市内在住に限定した芸術家・作家などによる作品の展示を、されています。 数々の作品群の中に安食一雄の作品も展示されています。  所在地:埼玉県所沢市久米1447  開館日時:4月~11月の毎週日曜日と祝祭日  入館時間:午後10時より午後4時30分迄 閉館時間:午後5時  S.Kさん作成の探訪レポートを、参考にしました。  ※以前、公式サイトと表記致しましたが訂正致します。こちらのサイト管理人はS.Kさんです。(2019年11月4日)  以下は、所沢市 市役所による情報サイトです。  所沢郷土美術館主屋・長屋門・土蔵 展示会情報  遺作の展示情報(2017年2月6日) 第101回二科展出品作は「翔」F40号でした。(遺作) 安食一雄らしい軽やかな作風の女性像が表現されているものと思われます。 なお、前回の第100回記念 二科展への出品作について、遺作と記しましたが 生涯の最後に制作されたという事で絶筆作品という呼称の方がよい様です。訂正申し上げます。 (読んだ方の受け取り方によりますが、より分かりやすいかも知れませんね。)  今後の巡回展の開催予定 鹿児島展 3月 3日~ 3月12日 鹿児島県歴史資料センター黎明館 福岡展  3月22日~ 3月26日 福岡県立美術館 ※先ほど、誤った情報を掲載していましたので訂正並びにお詫び申し上げます。 昨年の10月から第101回二科展の巡回展には、遺作の展示はありません。 ※開催期間のデータは、二科展公式サイトから引用致しました。  絶筆作品展示のお知らせ(2016年5月4日) 「第20回 埼玉二科展(絵画・彫刻・デザイン部)」 開催中です。 会 期…2016年5月3日(火)~5月8日(日)     午前10:00〜午後5:30(最終日 午後4:30) 会 場…埼玉県立近代美術館(JR北浦和駅北浦和公園内) 主 催…二科埼玉支部 後 援…埼玉県・埼玉県教育委員会・朝日新聞さいたま総局 協 賛…埼玉県芸術文化祭2016 (情報は、二科展のサイトを参考にさせていただきました。) 弟の安食広由の作品共に展示されています。安食広由の作品は、公の場では、おそらく最後の展示です。 どうぞよろしくお願いいたします。 また、第100回記念 二科展 巡回展を、ご高覧下さいまして誠にありがとうございました。 安食一雄も出品いたしました。 巡回展は、去る4月24日(日)を最終日に福岡会場にて終了いたしました。  所沢にゆかりのある絵画展(2015年1月) 2015/2/26(木)から3/1(日)まで「所沢にゆかりのある絵画展」に出品いたします。 10:00〜17:00※最終日3/1は、15:00までです。入場無料の展示会です。 会場:所沢市民文化センター・ミューズ内ザ・スクエア(展示室)>施設のご案内 主催・お問い合わせ:所沢市教育委員会 社会教育課 04-2998-9242 当時の会場の様子を写した画像が出てきましたので、掲載致します。(2019年10月24日)  二科会埼玉支部による「第17回 埼玉二科展」終了しました。(2013年5月) 北浦和の埼玉県立近代美術館で開催しました。 ご来場いただきました皆様方、誠にありがとうございました。 お客様方へ 安食一雄は、2015年12月に亡くなりました。 作品をご覧いただいた方々、ご意見・ご感想いただいた方々、作品を可愛がっていただいているファンの方々、誠に有難うございます。 私共も大変寂しい限りですが、作者によって情熱の込められた作品は残ります。 これからも安食一雄の作品を、どうぞよろしくお願い申し上げます。 お問い合わせいただいたお客様、ありがとうございます。(2013年前後辺りに記載) お気にかけて下さり作家も感謝しております。 最近は個展の予定はありませんが、毎年の二科展には出品を続けています。 その際に近作をお目にかける事が出来ると思います。 お客様におかれましてはお忙しいかと思われますが、その節にはぜひご高覧下されば嬉しく思います。 夏ごろ、交換会にて安食一雄作品の贋作が確認されました。(2011年9月16日)